///
【ニュース】

TVアニメ「ゆるゆり」ミュージアム開催!&生放送決定!

カテゴリイベントニュースフェア | タグ
Twitterにツイートする Facebookでシェアする

TVアニメ「ゆるゆり」ミュージアム開催!
日時:2012年3月3日(土)~2012年3月18日(日)
場所:AKIHABARAゲーマーズ本店5F
概要:「ゆるゆり」にまつわる様々なものを展示します!フェアも盛りだくさん!
ゲーマーズ特設ページ:http://www.anibro.jp/maker/yuruyuri/index.html

 

・3月2日(金)19時~生放送!
ニコニコ生放送にてゆるゆり×ゲーマーズ presents 「JKバウムのようこそ!ゆるゆりMUSEUM」を放送予定!
「ゆるゆりMUSEUM」を一足先に大坪由佳さんが紹介する番組です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv83234119

 

・ガラポン抽選会
AKIHABARAゲーマーズ本店5F会場にて関連商品をご購入、
またはご予約内金1,000円ごとにガラポン抽選会にチャレンジできます。
1等:なもり先生イラスト入りサイン色紙(後日発送対応)
2等:声優さんサイン入りライブ告知ポスター(後日発送対応)
3等:ライブ特典B2ポスター
4等:七森中☆ごらく部4名の個別ブロマイド1枚(ランダム)
5等:会場限定ブロマイド

 

・七森中☆ごらく部サイン入りスタンディPOPプレゼントフェア
応募期間3月13日~4月1日詳細はゲーマーズHPをご参照下さい。

 

・3月2日はAKIHABARAゲーマーズへGO!
ミュージアム開催前日は各フロアーで七森中☆ごらく部の様々なコメントを上映予定です。
是非全フロアーの全コメントをご来場の上、ご視聴下さい。
・その他コメントボードやARを使った場面写再現映像が見ることが出来たりと盛りだくさん!
展示物は週替わりで変わるものもあるので、2度楽しめます!

※注意事項・予告なくイベント内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・ARでの映像展開など、技術的な問題で映像が全ての方にご覧になれない場合がありますが、あらかじめご了承ください。

 

「ゆるゆり」AR
「ゆるゆりミュージアム」来場記念ARイベント専用ショートムービーを来場者だけに特別公開!!

iPhone / iPad / iPod touch/ Androidケータイ / Androidタブレット 対応

 

AR操作マニュアル

1、無料ARアプリのjunaioをダウンロードしてください
iPhoneの方:App Storeにてジュナイオガイドを検索
アンドロイドの方:アンドロイドマーケットでジュナイオガイドを検索
2、アプリをインストールし、起動します
3、会場内にあるマーカーにかざして認識させると、青い『開』ボタンが出てきますので、それをタップしてください
4、画面に「ゆるゆり」の静止画が3枚現れたら、成功です!!静止画をクリックし、映像コンテンツをお楽しみください!!

 

■ARを認識できない場合の確認事項
・IOS4、Android2.2以上ですか?
・junaioバージョン3.5をダウンロードしていますか?
・ネットワークにつながっていますか?
・カメラをQRコードに対して、まっすぐかざしていますか?

 

■注意事項
・Androidの方は対応していない機種もございますので、
その場合はARをご覧になれません。ご了承ください
・Android動作確認機種一覧
Galaxy SⅡLTE (SC-03D)
Arrows Z ISW11F
au HTC ISW11HT
au REGZAPhone IS04
SonyEricson IS11S
GALAXY S
GALAXY NEXUS

七森中☆ごらく部出演の「C3 in HongKong2012」イベント概要

カテゴリコラム
Twitterにツイートする Facebookでシェアする

名称:C3 in HongKong2012(C3 日本動玩博覧2012)

開催日時:2012年03月9日・10日・11日

開催会場:香港 香港會議展覧中心(Hong Kong Convention and Exhibition Centre)

出演者:森田成一、石川智晶、七森中☆ごらく部、他

入場料:HK$30(※11歳以下 入場無料)

主催:C3 in Hong Kong実行委員会

問合せ先:[email protected]

イベントホームページ: http://www.c3hk.com.hk/2012/index.php

 

現地よりご来場ご希望の方はイベントホームページ

【C3 in HongKong2012オフィシャルサイト(http://www.c3hk.com.hk/2012/index.php

の「門票資料」部分にチケット購入の詳細をご参照下さい。

イベント ホームページですが日本語表記はなく

全て中国 語表記になります事を予めご了承ください。

トップに戻る